かのた日記

日常の雑文やゲームプレイの日記等つけていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイトな日々

おいらは今コンビニのバイトをしております。
そんな時あった1コマを紹介

--------------------------------ー--------------------

ガー、という音がして自動扉が開く。
「いらっしゃいませー」
このコンビニ、結構ケチケチ節約してるのに扉は自動なんだよなぁ
何て無駄な事を考えながら客にお決まりの挨拶をする。
入ってきたのは4,50代だろうか、スーツにネクタイ、7:3分けの黒髪で眼鏡をかけている
いかにも日本人のサラリーマンといった印象を受ける男性だった。
男性は何も言わず店の奥へと入っていった
最も、わざわざ挨拶を返す人間の方が少ないのではあるが。

そこでハッと我に返って自分の作業に戻る
自分は今2つあるうち、2号レジの在高点検をしている最中だ。
客が来ても2つのレジは隣接しているから慌てる必要はないのだが
何とか客が来る前に仕事を終わらせて置きたかったのである。
チャリチャリと音を立て、古びたコインカウンターに小銭を詰めていく。
「えっ・・と、1万円札が1枚、5千円札が──」
そこでレジに近づく足音に気づく。
前を見ると緑色の買い物カゴにアイスを詰めたあのサラリーマンが立っていた。
「あ・・いらっしゃいませ、有り難う御座います。すみませんがこちらのレジへお願い出来ますか」
もう片方のレジへ誘導し、商品のバーコードを打ち始める
と同時に口を開き話しかけてくる男性。
「君、最近入った子だっけ?」
「え、いえ、もう始めてから結構経ちますよ」
「そうか。それじゃ昼やってた子なのかな」

--------------------------------ー--------------------

・・いや、っていうかおじさん、俺あなたに3回くらい大学の名前聞かれたんだけど
「昔はコンビニなんてなくて食べ物にも困っていたんだ」
なんて話も4回くらい聞かされたんだが覚えてないんですね('A`)
もやしも同じ事聞かれてる辺り、店員の区別なんて出来てないんだろうなぁ(´-`)

ちなみにこのバイトを始めて2年になります(時間帯変更もなし)
スポンサーサイト
  1. 2005/11/28(月) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<カオスの終わりヽ(´ー`)ノ | ホーム | はいはいカオスカオス>>

コメント

ぶろぱら- Blog Rank Pparadise -

Blog楽しませていただきました☆
今度ぶろぱら- Blog Rank Pparadise -ってサイトを立ち上げました(>ω<)ノ
本公開に向けて、登録サイトを大募集中です☆
登録数の少ない今のうちが狙い目なので是非是非ご参加下さい☆★☆
(まだまだ工事中なのですが…^_^;)

http://r-capybara-blog.com/?tt
  1. 2005/11/29(火) 01:54:52 |
  2. URL |
  3. かぴぱら君 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanotaro.blog38.fc2.com/tb.php/5-bbd420dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かのた

Author:かのた

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。