FC2ブログ

かのた日記

日常の雑文やゲームプレイの日記等つけていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと通りますよ

ちょっと野良で少数槍募集があったのでシリエルで行ってきました
(シリエル:ヒール・支援魔法・状態異常回復揃った便利職)
ちなみに槍って持って攻撃するだけで複数攻撃出来る武器です
大体前方60度の範囲くらいかな?なので複数狩りに向いてる武器

殉教者のカタコムでやる予定だったんだけど、敵が物理耐性だったりで
結構厳しい、って事でDVCへ。
(DVC:ドラゴンバレーケイブの略。実際にはドラゴンバレーダンジョンって呼び名)
カタコムは敵に範囲スタン・麻痺攻撃するヤツが居なかったから槍持って殴れたけど
DVCの坂下と呼ばれる場所には麻痺を頻繁に使うヤツがいるので
あまり殴れなかった(´・ω・`)
(隙を見て殴ってたけどね(´ー`)

//ちなみに麻痺の効果は、2分間いかなる行動も出来ない
//ラグナで言うと殴っても解けない2分間の石化みたいなものかな?
//勿論本人はアイテムも使えないし、他の人もアイテムでは治せないので
//麻痺治し持ってる職が治すしかないんだけど
//治せるのはシリエルとビショップのみ。
//このPTに居るシリエルとビショップはシリエルが自分、ビショップ0。
//・・おいら麻痺ったらヤバイじゃーん(´ー`;)
//他の人の麻痺も解けなくなるし、ヒール出来ないしw

Shot00124.jpg


Shot00125.jpg


・・麻痺った('A`;)
まぁとりあえず敵の殲滅はほぼ終わってたし問題ない問題ない・・
が、その後結構MPがやばくなってきたので安全地帯へ移動

Shot00129.jpg


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
逃げる途中でwwwwwww麻痺wwwwwwwwバガwwwwwwww
心臓に悪いんだよ。もう二度と麻痺りたくねー('A`)

Shot00131.jpg


ちょwwwww座ってただけなのにwwwwwwwwww
いつからこんなネタキャラになったんだよ('A`;)



あ、ちなみに続きは槍を始めた理由っていうか、愚痴なので
そういうん嫌いな人は見ない方がいいと思いまつ(´ー`;)

槍PTと通常PTと大きく違うのは個々のプレイヤースキルで殴れる量が大分違う事
上手く範囲に巻き込めば下手なアタッカーより多くのダメージを与えられますヽ(´ー`)ノ
まぁ実際一番凄いのはモンスターをまとめる人なんですがねw

ちなみに現状の通常PT、おいらのメインキャラはプロフですが
(プロフ:支援魔法特化の職。二次転職後はヒール・異常回復も伸びない)
基本的に支援魔法(バフ・buffとか言ったりします)が20分の効果時間なので
20分に一回支援魔法をかけ、あとはタンクが敵を一体ずつ引き
TL(ターゲットリーダー)のアシスト(同じ敵をターゲット&攻撃)
タンクが引く>TLがターゲット>皆でアシストして攻撃
通常PTの場合基本はこれだけ。
リンクしたりするとスリープで眠らせたりするけど、スリープの伸びないプロフには無関係
HP減ればヒールするけど、ヒールの伸びないプロフには関係なし
まぁそもそも支援魔法でMPはほぼ切れるから使えないってのもあるけど
つまり、プロフのやる事って20分に一回支援魔法をかけて
あとは頃合いを見てアシスト(PTウィンドウの名前を右クリックする)だけ
・・ぶっちゃけつまんない(´ー`;)
まぁシリエルで通常のPT行ったことないから分からないけど

一緒に叩いて漲れる槍PT、しかも火力はプレイヤースキルで補えるトコもある
って事で最近は槍PTにはまり気味なのです
スポンサーサイト
  1. 2005/12/02(金) 23:59:59|
  2. リネ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訓練訓練ヽ(´ー`)ノ | ホーム | 過去戦PT行って参りました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanotaro.blog38.fc2.com/tb.php/8-9cb0aca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かのた

Author:かのた

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。